家づくりの不安や悩みを解決して楽しい家づくり快適な家づくりを始めよう!

ハロウィンでお菓子を配るにはどうすればいい?子供が喜ぶ簡単お菓子の詰め合わせ

当ページのリンクには広告が含まれています。
ハロウィンでお菓子を配るにはどうすればいい?子供が喜ぶ簡単お菓子の詰め合わせ

年々、日本でも盛り上がってきているハロウィン。

個人だけではなく、友達や友達家族とグループでハロウィンパーティーを楽しむ人が増えています

そんな中、ハロウィンの飾りつけやコスプレはどうしたらいいか、パーティーの雰囲気を楽しむ為にどんなお菓子を選べばいいか悩みますよね?

今回は、ハロウィンでのお菓子の配り方についてフォーカスして解説していきます。

この記事を読むことで、どのお菓子が喜ばれるのか、どれくらいの量を用意すればいいのか、さらにはコストパフォーマンスの良い選び方まで、ハロウィンのお菓子配りに関する全てがわかります。

わたしも以前は、ハロウィンでどんなお菓子を用意すればいいか悩んだりしました。

どのお菓子がいいのか、どれだけ用意すればいいのか、とにかくわからないことだらけ。

しかし、この情報と方法を使ってからは、毎年子どもたちや大人までが喜ぶお菓子配りができています。

さらに、コストも抑えられ手間も省けるようになりました

この記事をではハロウィンのお菓子配りでできる簡単な方法を紹介しているので、これならやってみようかな?と思うものがあればぜひやってみてください。

そもそもハロウィンはどんなイベント?

ハロウィンは、毎年10月31日に行われるイベントです。

もともとは、古代ケルト人が新年を迎える前夜祭として始めたものなんです。

今では、アメリカやカナダ、イギリスなどで大々的に祝われています。

日本でも近年、仮装パーティーや子供たちが「お菓子をくれないといたずらするぞ」と言って、お菓子をもらう「トリック・オア・トリート」といった習慣が広まってきました。

このイベントは、大人から子供まで楽しめるのが魅力ですね。

ハロウィンの飾り付けをいつ頃から初めていいかわからない!そんな方はこちらの記事も読んでくださいね。
ハロウィンはいつから飾るのがいいタイミング?オススメの飾りつけと場所

ハロウィンにお菓子が配られる理由と歴史

ハロウィンでお菓子が配られるのは、なぜでしょうか。

実は、この習慣には古い歴史があります。

古代ケルト人が悪霊を追い払うために食べ物やお金を捧げたことが始まりです。

その後、キリスト教が広まると、この日は「オール・ハロウズ・イブ」と呼ばれ、教会で祈りを捧げる日となりました。

時代が変わっても、お菓子を配る習慣は残りました。

今では、子供たちが「トリック・オア・トリート」と言って、お菓子をもらいに行く姿が一般的です。

このように、ハロウィンのお菓子配りには、古い歴史と新しい楽しみが混ざり合っているんですよ。

スポンサーリンク

ハロウィンで配るオススメお菓子

ハロウィンでお菓子を配る際、どんなお菓子が喜ばれるのか気になりますよね。

まずは、相手が誰かによって選ぶお菓子も変わってくることを覚えておきましょう。

一般的には、個包装されたお菓子が好まれます。

理由は簡単、衛生的だからです。

個包装: 衛生的で、持ち運びも楽
小さめのサイズ: 子供でも一口で食べられる

このように、相手に合わせてお菓子を選ぶことが大切ですよ。

近所の子どもに配る場合

ご近所の子どもたちには、手軽に食べられる小さなお菓子がオススメです。

例えば、チョコレートやガム、小さなビスケットなどが喜ばれますね。

チョコレート: 甘くて子供が好きな味
ガム: 長持ちするので、子供が喜ぶ
ビスケット: 手が汚れにくく、食べやすい

これらのお菓子は、スーパーやコンビニで手軽に買えるので、準備も簡単ですよ。

親しい友人や、恋人に渡す

親しい人たちには、少し特別なお菓子を選んでみてはいかがでしょう。

例えば、手作りのクッキーあるいは高級なチョコレートなどが喜ばれます。

親しい人たちには、このような特別なお菓子を選ぶことで、ハロウィンを一緒に楽しむことができるんですね。

スポンサーリンク

ハロウィンの詰め合わせお菓子を作るポイント

ハロウィン お菓子 配る

ハロウィンのお菓子の詰め合わせを作る際、どんなお菓子がいいのか迷いますよね。

詰め合わせには、いくつかのポイントがあります。

まず、サイズが小さくて食べやすいもの、次に、見た目が楽しいカラフルなもの、そして、特別感を出すための手作りお菓子がオススメです。

サイズ: 小さくて食べやすい
見た目: カラフルで楽しい
特別感: 手作りで心を込める

このように、詰め合わせに選ぶお菓子には工夫が必要です。

小さめサイズのお菓子

小さめサイズのお菓子は、特に子供たちに喜ばれます。

例えば、チロルチョコのような一口サイズのチョコレートや、個包装のガム、小さなクッキーなどがあります。

ミニチュアチョコ: 一口サイズで食べやすい
個包装ガム: 衛生的で持ち運びも便利
小さなクッキー: 手が汚れにくく、食べやすい

これらのお菓子は、詰め合わせの中でバラエティを加えるのに最適です。

カラフルなお菓子

カラフルなお菓子は、見た目も楽しくて気分も上がります。

例えば、色とりどりのマシュマロや、カラフルなチョコレート、虹色のキャンディなどがあります。

マシュマロ: 色が多く、子供が喜ぶ
カラフルチョコ: 小さくて食べやすい、色も楽しい
虹色キャンディ: 見た目が楽しく、食べるのも楽しい

これらのお菓子は、詰め合わせが華やかになるのでオススメです。

手作りお菓子を入れる

手作りのお菓子は、詰め合わせの中で特別感を出します。

例えば、クッキーやマフィン、チョコレートケーキなどが考えられます。

クッキー: いろんな形を作れて、楽しめる
マフィン: 一つ一つが大きく、存在感がある
チョコレートケーキ: 贅沢感があり、大人も喜ぶ

手作りお菓子は、心を込めて作るので、受け取った人も特別な気持ちになれますね。

スポンサーリンク

お菓子を配る時に気をつけること

ハロウィンでお菓子を配る際、何を気をつけたらいいのでしょうか。

量の調整、コストの抑制、そしてお菓子の選び方にはいくつかのポイントがあります。

: どれだけ配るか
コスト: 予算内でどう選ぶか
選び方: 個別包装と賞味期限

これらの要素を考慮すると、お菓子配りがスムーズになります。

配るお菓子の量

お菓子の量は、参加者の数や年齢によって変わります。

例えば、小さな子供には一人一つ大人には二つくらいで十分。

まとまった人数でパーティーをやる場合、複数の人がお菓子を配るので、「少し足りないかな?」と思う量がちょうどよかったりします。

量を考える際は、参加者の数を事前に把握しておくと安心ですよ。

低コストで楽しむならファミリーパック等のお菓子を選ぶ

予算が限られている場合、ファミリーパックやお徳用のお菓子がオススメです。

これらは、単品よりも量が多く、価格もお得な場合が多いですね。

ファミリーパック: 一般家庭向けで量が多い
お徳用: さらに大量で、単価が安い

このように選ぶと、コストパフォーマンスが良くなります。

スポンサーリンク

ラッピングでハロウィン感を出す

ハロウィンでお菓子を配る際、ラッピングも大事なポイントです。

かわいいラッピングで、お菓子が一層楽しくなります。

ラッピングにはいくつかの方法がありますが、以下の方法がオススメです。

  • 袋詰めの代わりに、ハロウィン風の容器(箱やビン)に入れる
  • ハロウィンをイメージした袋やシールを貼って華やかにする

ハロウィン風の容器(箱やビン)に入れる

小さな袋にお菓子を入れ、それをハロウィン風の容器に入れる方法です。

例えば、かぼちゃやおばけの形をした容器や小物入れになるような箱などがオススメですね。

かぼちゃ型などの容器: 季節感が出てかわいい
小物入れになりそうな箱:後々、子供の宝物入れになる

このようにすると、ただお菓子を配るだけでなく、プレゼント感も出ますよ。

ハロウィンをイメージした袋やシールを貼って華やかに

もう一つの方法は、外袋をハロウィンのイメージに合わせることです。

オレンジや黒の袋を使い、さらにハロウィンのステッカーを貼ると良いでしょう。

オレンジの袋: ハロウィンの代表色で、目立つ
黒の袋: クールでハロウィンらしい
ハロウィンのステッカー: さらに雰囲気を高める

この方法なら、手軽にハロウィンらしいラッピングができますね。

どちらの方法も、お菓子を配る楽しさを倍増させてくれます。ぜひ、試してみてください。

よくある質問

ハロウィンでお菓子を配るのはなぜですか?

ハロウィンでお菓子を配る習慣は、主に「トリック・オア・トリート」という言葉に起源を持ちます。子どもたちが仮装をして家々を回り、「お菓子をくれないといたずらするよ」と言ってお菓子をもらうのが一般的です。この習慣は、お互いに楽しみながらコミュニケーションを取る素敵な方法とされていますね。

ハロウィンで配るお菓子、何がオススメですか?

お菓子の選び方は、配る相手によっても変わりますよ。ご近所の子どもに配るなら、個別包装された小さめのお菓子が便利です。親しい友達や家族には、手作りのお菓子も喜ばれます。また、コストを抑えたい場合は、ファミリーパックやお徳用のお菓子を選ぶと良いでしょう。

お菓子を配る際の注意点はありますか?

お菓子を配る際には、いくつか気をつけたいポイントがあります。まず、お菓子の量を考え、一人当たりどれくらい配るかを決めておくとスムーズです。また、賞味期限が長い、個別包装されたお菓子を選ぶと安心です。コストを抑えるためには、ファミリーパックやお徳用のお菓子がオススメですよ。

まとめ:ハロウィンでお菓子を配るにはどうすればいい?子供が喜ぶ簡単お菓子の詰め合わせ

ハロウィンが近づくと、多くの人が「ハロウィンでお菓子を配る」ことに興味を持ちます。

この楽しい習慣は、主に「トリック・オア・トリート」という活動から来ています。

子どもたちが仮装をして家々を回り、お菓子をもらうのです。

この習慣は、地域や家庭でのコミュニケーションを活発にする素晴らしい機会とされています。

お菓子の選び方は、配る相手によっても変わります。

ご近所の子どもには、個別包装された小さめのお菓子が便利ですよ。

親しい友達や家族には、手作りのお菓子も喜ばれるでしょう。

また、コストを抑えたい場合は、ファミリーパックやお徳用のお菓子がオススメです。

配るお菓子の量も重要なポイントです。

一人当たりどれくらい配るかを事前に決めておくと、スムーズに進行します。

ラッピングも忘れずに。小さく袋詰めしたお菓子をハロウィン風の容器に入れたり、外袋をハロウィンイメージにすると、さらに楽しさが増します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする