家づくりの不安や悩みを解決して楽しい家づくり快適な家づくりを始めよう!

体にいい市販おやつを子供に食べさせよう!栄養のあるおやつで子供の成長を助ける

当ページのリンクには広告が含まれています。
体にいいおやつ 子供 市販

子供がなかなかご飯を食べない。

ご飯だけで十分に栄養がとれているか心配。

こんな悩みを持っていませんか?

そんな時、「おやつだとよく食べるから、食べないよりはまし」とおやつをついついあげてしまいますよね。

でも、体には気を使いたいから体にいい市販のおやつを子供に食べさせたいと思うはず。

子供のおやつはたくさん種類があるのでどんなおやつを買えばいいか迷ってしまいます。

本記事では、何を基準におやつを選ぶべきなのか、避けた方がいいおやつはどんなものなのかについて紹介していきます。

本記事を読んで、体にいい市販のおやつを子供に買ってあげて大きく成長する手助けをしてあげてください。

これなら安心!体にいい子供におすすめの市販スナック菓子

子供に与えるおやつ、どう選んでいますか?

市販のおやつは便利ですが、健康面で心配な点もありますよね。

そこで今回は、食のプロが厳選した子供におすすめの市販スナック菓子をご紹介します。

「1才からの」シーリーズのお菓子

かっぱえびせん
¥2,048 (2023/09/06 21:26時点 | Amazon調べ)

このおやつは1歳から食べられるので、離乳食が終わったばかりのお子さんにも安心です。
特に「つぶつぶベジダブル」は、野菜の栄養素をしっかりと含んでいます。
野菜嫌いのお子さんでも、このおやつなら楽しく野菜を摂ることができますよ。

  • 野菜成分が豊富
  • 1歳から食べられる
  • 味も子供向け

さつま芋チップス

さつま芋は、自然の甘みがたっぷりと含まれています。
このチップスは、そのさつま芋を使用しているので、砂糖を控えたい方にもおすすめですね。
ネットで手に入るので、買い物ついでにぜひ。

  • 自然の甘み
  • 砂糖不使用
  • 便利な購入場所

ベジップス さつまいも にんじん かぼちゃ

この「ベジップス」は、さつまいも、にんじん、かぼちゃの3種類の野菜を使用しています。

野菜本来の風味を楽しめるので、お子さんが野菜の味を覚えるいい機会になりますよ。
しかも、こちらもネットで手軽に購入できるので、忙しいママにもピッタリです。

  • 3種類の野菜使用
  • 野菜の風味をそのまま
  • 手軽に購入可能

以上のように、市販のおやつでも健康面を考慮した選び方ができます。
子供が喜ぶおやつを選ぶ際には、これらのポイントも参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

子供のおやつの選び方

子供に与えるおやつ、何を基準に選んでいますか?

おやつ選びは、子供の健康と成長に直結する大切なポイントですよ。

今回は、その選び方のコツをいくつかご紹介します。

ただし、アレルゲンを含むおやつもあるので、食べさせるまえには事前に確認してくださいね。

不足しがちな栄養の補給ができるおやつ

おやつはただのおいしい時間ではありません。

栄養補給の一環としても考えると、選び方が変わってきますよね。

例えば、ナッツやドライフルーツは、ビタミンやミネラルが豊富です。

  • ナッツ:ビタミンE、良質な脂質
  • ドライフルーツ:食物繊維、ビタミン

カルシウム、鉄が補えるおやつを

子供は成長期ですから、カルシウムや鉄は特に大切です。

乳製品や小魚のおやつは、これらの栄養素をしっかりと補えます。

  • 乳製品:カルシウム
  • 小魚:カルシウム、鉄
しばろう

個人的には鉄分入りのキャンディチーズがオススメ。

JACK JAM
¥612 (2023/09/06 21:47時点 | Amazon調べ)

せんべいなどの適度な固さのおやつ

噛むことは、顎の発育にも影響します。

適度な固さのおやつ、例えばせんべいやキャロットスティックはいかがでしょう。

  • せんべい:硬さがあり噛む力を鍛える
  • キャロットスティック:自然な甘みもあり、噛む力を鍛える

砂糖控えめのおやつ

砂糖の取りすぎは、肥満や虫歯の原因にもなります。

自然な甘みのあるフルーツや、砂糖控えめのお菓子がおすすめです。

  • フルーツ:自然な甘み
  • 砂糖控えめのお菓子:健康を考慮

オーガニックや無添加のおやつ

添加物はなるべく避けたいですよね。

オーガニックや無添加のおやつを選ぶことで、安心感も増します。

  • オーガニック:添加物不使用
  • 無添加:安全性が高い

原材料で体への良し悪しを考える

原材料をチェックする習慣をつけましょう。

例えば、砂糖が先頭に書かれているおやつは、砂糖が多く含まれている可能性が高いです。

  • 砂糖が先頭:砂糖多め
  • 野菜や果物が先頭:健康的

以上のポイントを押さえながら、子供に与えるおやつを選んでみてください。

健康的な成長をサポートするおやつ選び、親としての責任も感じますよね。

スポンサーリンク

子供の栄養バランスを考える

子供の健康は、親として最も気になるポイントの一つですよね。

特に、栄養バランスが問題になることも少なくありません。

今回は、その背景と解決策について考えてみましょう。

新型栄養失調

新型栄養失調という言葉、聞いたことがありますか?

これは、食べる量は多いけれど、栄養が偏っている状態を指します。

例えば、炭水化物ばかり食べて、野菜やたんぱく質が不足しているケースがあります。

  • 炭水化物ばかり:エネルギーは取れるが栄養が偏る
  • 野菜やたんぱく質不足:免疫力低下や成長に影響

新型栄養失調は、見た目は健康そうでも内側で問題が起きている可能性があります。

おやつの役割

おやつの時間、子供は楽しみにしていますよね。

かし、おやつはただの楽しい時間ではありません。

実は、おやつには子供の栄養バランスを整える大切な役割があります。

  • おやつで野菜を取る:野菜不足を補うチャンス
  • おやつでたんぱく質を取る:成長や筋肉の維持に必要

例えば、フルーツやナッツ、ヨーグルトなどをおやつにすることで、栄養バランスが整います。

おやつ選び一つで、子供の健康が大きく変わる可能性があるんですよ。

スポンサーリンク

幼児におやつをあげる時に気を付けること

おやつは子どもにとって楽しみの一つですが、その選び方や与え方には注意が必要です。

特に幼児期は、成長や健康に大きく影響する時期ですからね。

選ぶお菓子の種類に注意

お菓子選びは、見た目や味だけでなく、成分にも目を向けましょう。

砂糖や塩分が多いものは避け、添加物の少ないものを選ぶといいですね。

  • 砂糖や塩分は控えめ
  • 添加物の少ないものを選ぶ

例えば、果物を使ったドライフルーツや、全粒粉のビスケットなどがオススメです。

虫歯対策をしっかりする

おやつ後の口内ケアは必須です。

特に、粘り気のあるお菓子は虫歯の原因になりやすいので、歯磨きをしっかりと行いましょう。

  • 粘り気のあるお菓子は避ける
  • おやつ後は歯磨き

歯磨きが難しい場合は、水を飲む、口をゆすぐなどの対策も有効ですよ。

喉詰まりによる子供の窒息事故に注意

幼児は窒息しやすいので、与えるおやつの大きさや形にも気をつけてください。

特に、丸い形や小さなものは避け、大きめにカットすると安全です。

  • 丸い形や小さなものは避ける
  • 大きめにカットする
スポンサーリンク

よくある質問

体にいいおやつとは、どのようなものを指すのですか?

体にいいおやつとは、砂糖や塩分が控えめで、添加物の少ないものを指します。また、栄養価が高く、天然の成分を多く含むものも該当します。例えば、果物を使ったドライフルーツや、全粒粉のビスケットなどがおすすめですよ。おやつ選びの際は、成分表をチェックして、添加物や砂糖の量を確認することが大切ですね。

市販のおやつで、子供にオススメのものはありますか?

はい、市販のおやつでも子どもにおすすめのものはたくさんあります。特に、1才からのサッポロポテトや、種子島安納芋チップス、ベジップスなどが人気です。これらの商品は、添加物が少なく、原材料にもこだわっているため、子どもに安心して与えられます。ただし、与える量や頻度には注意が必要ですよ。

体にいいおやつを選ぶ際のポイントは何ですか?

体にいいおやつを選ぶ際のポイントは、以下の3つです。

  1. 成分表をチェック: 砂糖や塩分の量を確認し、過剰なものは避けましょう。
  2. 添加物の少なさ: 天然の成分を多く含むものや、保存料・着色料などの添加物が少ないものを選びましょう。
  3. 栄養バランス: ビタミンやミネラルなど、必要な栄養素をしっかりと摂れるものを選ぶと良いですね。

これらのポイントを意識することで、子どもの健康をサポートするおやつ選びができますよ。

まとめ:体にいい市販おやつを子供に食べさせよう!栄養のあるおやつで子供の成長を助ける

体にいい市販のおやつを子供食べさせるのであれば、添加物が少なく、栄養価が高いものです。

例えば、1才からのサッポロポテトやさつま芋チップス、ベジップスなどがあります。

これらの商品は、砂糖や塩分が控えめで、天然の成分を多く含んでいます。

おやつ選びで大切なのは、成分表をしっかりとチェックすることです。

砂糖や塩分の量はもちろん、添加物の種類と量も確認しましょう。

特に、子どもが成長するこの時期には、カルシウムや鉄などのミネラルが必要です。

そのため、これらの成分が豊富に含まれているおやつを選ぶと良いでしょう。

体にいい市販のおやつを子供食べさせるのであれば、以下の大事なポイントを意識しましょう。

  • 成分表をしっかりとチェックする
  • 砂糖や塩分の量を確認する
  • 添加物が少ないものを選ぶ
  • 栄養価が高いものを選ぶ
  • 口コミや評判も参考にする
  • 虫歯対策と窒息事故に注意する

以上のポイントを押さえて、子供に安心して与えられるおやつを選びましょう。

親としての責任を果たすためにも、しっかりとした選び方を心掛けることが大切です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする