家づくりの不安や悩みを解決して楽しい家づくり快適な家づくりを始めよう!

PS5デジタルエディションを買ってはいけない理由とは?メリットとデメリットも紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。
PS5デジタルエディションを買ってはいけない理由とは?メリットとデメリットも紹介

PS5には通常版とデジタルエディションの2モデルあります。

そのためどっちを買うか悩む人も多いでしょう。

デジタルエディションにいたっては買ってはいけないとまで言われることがあります。

なぜ買ってはいけないの?そう思った方もいるのではないでしょうか。

PS5のデジタルエディションを買ってはいけないと言う意見を聞いて、購入をためらっている方も多いのではないかと思います。

でも、デジタルエディションにはメリットもあります

この記事では、デメリットだけでなくメリットもしっかり理解した上で、自分に合ったPS5を選ぶ方法をお伝えします。

デジタルエディションのデメリットへの対策もあるので、中古ソフトが使えないからと言ってすぐに諦めないでください。

自分のゲームライフスタイルに合わせて判断することが大切です。

ぜひこの記事を読んで、納得の上でPS5を選んでみてください。

あなたのゲームライフがより楽しくなるはずです。

\買うなら今!/

ソニー・インタラクティブエンタテインメント

PS5デジタルエディションを買ってはいけないと言われる理由

PS5デジタルエディションには、いくつかの欠点や懸念点があります

購入を検討している方は、以下のデメリットを読み、自分のゲームスタイルを考えた上で判断する必要があります。

特典付きディスク版を買っても遊べない

PS5の新作ゲームは、特典付きのディスク版とダウンロード版が発売されることが多いです。

特典付きディスク版は、ゲームにフィギュアやサウンドトラックCDなどが付属するので、ファンには嬉しい商品です。

ですが、PS5デジタルエディションはディスクドライブがないので、特典付きディスク版を買ってもなんの意味もありません。

特典欲しさにディスク版を買っても中古品として売るしかないのは残念ですよね。

中古のゲームソフトで遊べない

PS5デジタルエディションでは、中古のゲームソフトを店頭で購入することができません。

中古ゲームは新品より安く購入できるので、ゲーム代を節約したい方には不向きです。

また、自分が遊んだゲームを中古店に売却することもできないため、ゲーム代の一部を回収することが困難になります。

ゲームを低価格で遊びたいというニーズに応えられません。

ディスクで買っていたPS4ゲームが遊べない

PS5はPS4と互換性があるので、PS4のディスクをそのまま遊ぶことができます。

ですが、PS5デジタルエディションにはディスクドライブが無いので、PS4のディスクゲームをそのまま遊ぶことができません。

PS4のディスクゲームを遊びたい場合は、有料または無料でダウンロード版に変更する必要があります。

手持ちのゲームが全て遊べなくなってしまうのは痛手ですよね。

Blu-rayやDVDが見れない

PS5デジタルエディションにはディスクドライブが無いので、ブルーレイやDVDの再生機能がありません

映画やアニメのディスクは視聴できないため、ディスクコンテンツを楽しみたい方はPS5標準版を選ぶ必要があります。

Blu-rayやDVD鑑賞目的で購入を検討しているのであれば、デジタルエディションは見送った方が無難です。

ゲームで容量が圧迫される

PS5デジタルエディションはHDD容量が少ないため、大容量のゲームをダウンロードすると容量不足に陥ります。

その場合、高額な外付けHDDを別途購入する必要が出てきます

ゲームのダウンロード数が多くなると、想定外の出費が発生するリスクがあります。

通常版と比べるとソフトが高くつく

PS5デジタルエディションのゲーム機本体は通常版と比べると11,000円安価です。

ですが、ゲームソフトはパッケージ版と同じ価格のダウンロード版しか購入できません。

ダウンロード版はPSストアでしか買えないためずっと定価のままですが、パッケージ版はAmazonや楽天で安く買えたり、中古が出回って安く買うことができます。

そのため、本体価格の安さに惑わされると後々の出費が高くなります。

PS5デジタルエディションを買ってはいけない理由を見て納得した人は、通常版を買うことをおすすめします。

\在庫がある今が買い/

PS5デジタルエディションを買うメリット

PS5デジタルエディションには、通常版と比較するとデメリットが多く感じられますが、以下のようなメリットもあります。

通常版よりも安価

PS5デジタルエディションは、ディスクドライブがない分、通常版よりも11,000円ほど安価に購入できます

ゲーム機本体の購入コストを抑えたい方におすすめです。

ただし、ゲームソフトはパッケージ版/ダウンロード版共に同じ価格のため、長期的にはゲーム購入コストは高くなります。

通常版より故障のリスクが低い

ディスクドライブがない分、通常版よりも故障のリスクが低減します。

ディスクの出し入れによる摩耗やデータ読み取り不良などの心配がありません

ダウンロード版ゲームをメインに利用する方に適しています。

ゲームがDL可能になったらすぐ遊べる

配信開始と同時にゲームをダウンロードできるため、ソフトの発売日に間に合うよう店頭に走る必要がありません。

ネット環境があれば、発売日にすぐダウンロードしてゲームを始められます

話題の新作をすぐに始めたいという人にはうってつけですよね。

無料DLゲームで遊ぶ事が多い

毎月配信される「PS Plus」の無料ゲームを楽しむ場合、ダウンロード版であるPS5デジタルエディションの方が手軽に遊べます。

無料ゲームとはいえ、最近では凝ったゲームも多く無料ゲームだけを楽しむという人も多いぐらいです。

普段はBlu-rayやDVDを鑑賞するのに使い、ちょっとした気分転換にゲームをしたいという人におすすめです。

ゲームソフトの収納の心配が無い

PS5のゲームソフトのケースはそれほど大きなものではありませんが、ソフトの数が増えていけばかなりかさばります。

ですが、ダウンロード版であるPS5デジタルエディションならソフトを収納するスペースが不要になります。

部屋をゲームソフトの在庫で占領されることがなく、すっきり収納できます。

スタイリッシュなフォルムで景観を壊さない

通常版よりも幅が約4cm小さく、置き場所を取りにくいスタイリッシュなボディです。

PS5を縦置きした時の高さは変わりませんが、薄くできているので幅をとらずに置いておくことができます。

リビングに置いてもインテリアとして映えていいですよ。

ディスクの入れ替えが無いのが嬉しい

ゲーム中のディスク入れ替えって結構面倒じゃないですか?

同じゲームを続けている間はいいですが、気分転換にソフトを変えようとする時のディスクの入れ替えって結構ストレスを感じます。

でも、PS5デジタルエディションならストレスなく快適にゲームをプレイできます。

PS5デジタルエディションはこんな人向け

PS5デジタルエディションは、以下のようなユーザーに向いています。

Blu-rayやDVDをPS5で見ない

PS5デジタルエディションにはディスクドライブがないため、Blu-rayやDVDの再生ができません。

ムービー鑑賞目的でゲーム機を利用しない方にはなんのデメリットもありません

基本プレイ無料のダウンロードコンテンツで遊ぶ事が多い

「Fortnite」や「Apex Legends」などの無料オンラインゲームをメインにプレイする方は、PS5デジタルエディションを選びましょう。

月額のPS+会員権を活用して、無料ゲームを楽しむのにぴったりです。

中古ソフトの売買をする事が無い

そもそもそこまでゲームをやりこむ訳では無く、あまりソフトを買わない、中古ゲームの売買をしないという人におすすめです。

ダウンロード版ゲームしか遊ばないため、ディスクドライブがなくても困りません。

本体の価格を抑えたい

お金をある程度節約したい方は、本体価格の安いPS5デジタルエディションが経済的です。

ゲームソフトの購入コストは高くなることがありますが、あまり夢中になってゲームをやらないという人は初期費用を抑えて買えます。

自分のゲームスタイルにピッタリかも!

と思った人はPS5デジタルエディションを買うのをおすすめします。

\在庫がある今が買い/

ソニー・インタラクティブエンタテインメント

PS5デジタルエディション買うのにおすすめのショップ

PS5デジタルエディションゲームショップや家電量販店で買えますが、なかなか在庫が揃わない状況です。

PS5デジタルエディションを購入するなら以下の方法がおすすめです。

PS5デジタルエディションのおすすめ購入方法

PS5デジタルエディションはモデル的には1つしかありません。

色やHDD容量の違いは存在しません。どこで買うにしてもゲーム機本体に違いは無いので、値段重視で買うショップを決めましょう

おすすめの購入方法は、Amazon楽天など大手ECサイトからの通販です。

これらのサイトなら発売時に速やかに入荷するため、簡単に購入可能です。

実店舗では入荷まで時間がかかる可能性が高いため、通販を活用することをおすすめします。

\在庫がある今が買い/

ソニー・インタラクティブエンタテインメント

まとめ:PS5デジタルエディションを買ってはいけない理由とは?デジタルエディションのメリットデメリットも紹介

本記事ではPS5のデジタルエディションはなぜ買ってはいけないと言われているのかについて説明してきました。

PS5のデジタルエディションを買ってはいけないと言われる理由については以下のデメリットがあります。

  • 特典付きディスク版が買えない
  • 中古ゲームが利用できない
  • PS4ディスク版が遊べない
  • DVD/ブルーレイが見れない
  • ゲームだけだと容量不足になりやすい

これらの理由が気になる人は、PS5のデジタルエディションのデメリットが強い人なので買わない方がいいでしょう。

しかし、一方で、メリットもあります。

  • 通常版より安価
  • 故障リスクが低い
  • 収納スペースが少なくて済む
  • ゲームの入れ替えが不要で快適

これらのメリットが魅力的に感じる人はデジタルエディションを買っても後悔しづらい人です。

改めて、「PS5のデジタルエディションを買ってはいけない」と言われる主な理由は、中古市場を利用したい方向けではないことが大きな理由です。

むしろ、ルックス重視やダウンロード版をメインにする方なら十分検討の価値があります。

デメリットへの対応策もあるので、自分の利用シーンに合った選択をすることをおすすめします。

\買うなら今!/

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする