マイホーム

マイホーム購入のきっかけ ハウスメーカー巡りと展示場の後押し

しばろう
みなさん、こんにちわ。
「ゆるしばブログ」管理人のしばろうです。

きっとこのページをご覧になっているということは、

家を買う事に興味はあるけど、中々行動に移せない。何かきっかけがあれば...。
あなた

と考えているのではないでしょうか?

実は私も近い考え方を持っていました。

私の住んでいる場所は関東圏の田舎です。

都内近郊とは違いアパート、マンションに生涯住むという環境ではなく、戸建てを購入して生活をする。といった人が多い地域で育ちました。

そんな環境で育ったので、「いつかは自分で家を買って住むぞ!」と当たり前のように考えていました。ですが、いきなり家を買う勇気も無く、3年ほど妻とアパートで生活を送る日々...

そんな中、アパートの郵便受けに、あるHM(ハウスメーカー)から住宅展示場でのイベント案内が届いてました。

内容は「〇月〇日までにご来場いただいたお客様に、チョコレートのつかみ放題チャンス!!+1000円分のQUOカードプレゼント!!」というもの。

※当時はバレンタインシーズンだった為、このようなイベントがありました。

無類のチョコレート好きの私はこれを目当てに、あまり乗り気ではない妻を引き連れて住宅展示場へと向かいました。

展示場に着くとイベント中の割には人の姿があまりない。とりあえず総合カウンターに向かい、簡単なアンケート記入。この時点で「QUOカード」をGET!!あと、場内MAPも。

MAPを見ると15ものハウスメーカーがあって

しばろう
えっ、こんなにあるの?見きれないよ。

というのが正直な感想。実際に今まで聞いたこともないハウスメーカーさんもいくつかありました。

でも、とりあえずの目的は「チョコの掴み取り!」

もらったDMを握りしめ、いざ入店。入った瞬間に広がった綺麗な空間に驚く(新築の家を見る事が中々無かったので、笑)

中を見回しているとスタッフの方が出てきて、

いらっしゃいませ。本日は見学ですか?

とにっこり笑顔で。

私は持ってきたDMを見せて、見学の意思を伝えモデルルームを案内してもらう事にしました。(もちろんチョコ掴み取りについては伝えてません、笑)

まず初めに説明を受けたのは、このHMが力を入れているポイント。

やはりハウスメーカー業界でも他社とのライバル意識があるようで、比較表などを使って自社をアピールしていました。

この比較表では「耐震、耐火、建物寿命」が主な説明でしたが、後に見た他のハウスメーカーと大差はありませんでした。(ここについてはまた別の機会に)

いろいろな部屋を周り、それぞれの部屋の作りや設計思想などの説明を受けつつスタッフさんと会話をしていく中で、

「建てる場所は決まっているのか」

「どれぐらいの予算で考えているのか」

と想定外の質問。(本来は家を建てたい人が見学に行くので、想定外ではないと思いますが...笑)

まぁ、そこは嘘をついてもしょうがないので

「土地が決まっていない事」

「予算について考えたことがない」

という事を伝え、逆に「逆に一般的な予算がどれくらいなのか」を聞いてみると、

「3000万〜3500万円」との事。

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

正直、驚きました。

もちろん、この値段はハウスメーカーによって変わりますが、自分の想像の倍近くの値段+土地代と考えると

「家を買うなんて無理じゃね?」

と思い、スタッフさんの話を聞き流して帰ろうとしていたら

まぁ、坪単価はいい値段しますが安全で安心して永く住める家になっているので、補修工事やメンテナンスにかかる費用を考えると後の負担は少ないんですよ。

 

との事。

前にかかる費用と、後にかかる費用の違いかーと思いながら値段を聞いた時の衝撃をなんとか抑える為に説明の内容を反復。

???坪単価???

「坪単価」という言葉に馴染みがない私は即質問。

坪単価とは

40坪で3000万円の家を建てた時の1坪あたりの値段。この場合は「1坪=75万円」という建物の値段に値しての1坪あたりの値段の事。

 

私の中でこの単語が後のハウスメーカー選びにとても重要なキーワードになりました。

モデルルームをぐるっと回り終えてスタッフさんと談笑している中で、「土地探し」も手伝ってくれるとの事だったのでアンケートに書いた自分の電話番号に電話をすることを許可してこのハウスメーカーさんを後にしました。

このハウスメーカーの他にも何件か見学して行き、それぞれのパンフレットをもらったり、仮見積もりを作ってもらうことで夢だったマイホームの購入を強く意識するようになり、帰りの車の中で妻と

「今後建てるならどんな家にしようか」

と夢を語りながら帰路につきました。

まだ、この段階ではどのハウスメーカーがいいかは決まっておらず、間取りも不明確。

持ち帰ったパンフレットを家で見返したり、もう家を建てた友人に話を聞いたりして少しずつ家を購入することを意識して行きました。

私の家購入を意識したきっかけはこんな感じです。元々いつかは買いたいという願望があったので、住宅展示場の見学が背中を押してくれました。

もし、家を購入することに少しでも興味があるなら、住宅展示場に行ってみると良いかもしれませんね。

今の展示場は実際の家の大きさがわかるように作られているので、サイズ感は想像がしやすいと思います。

もちろん当ブログでも住宅購入や、ハウスメーカーさんについて記事を多数書いているので参考にしてください。

 

あっ、1番の目的だった「チョコの掴み取り」についてはできませんでした。お子様が対象だったようです。でも、お菓子の詰め合わせをもらうことができました。笑

では、今回はこの辺で...

ありがとうございました。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

しばろう

副業ブロガー | ゆるしばブログ運営 【 本業 】ごく普通のサラリーマン ▶︎マイホーム検討時に悩んだ事や参考にした事について配信中 ▶︎いろんなハウスメーカーやいろんな間取りのメリット・デメリットをわかりやすく解説。 ▶︎様々な知識や情報をもとに家を購入して現在では快適な生活を送っています。【 桧家住宅で建築 】

-マイホーム